スポーツ障害予防

野球教室

<目的>

1.野球という競技の特性を理解する

  投げる・打つ・走る・捕るという動作のメカニズムを理解しましょう。

  これがケガや故障の予防やコンディショニングの理解への基礎になります。

 

2.野球によるケガ・障害を知る

  野球特有のケガやスポーツ障害を理解しましょう。なぜけがするか?なぜ痛くなるか? 

  を考えます。

 

3.野球のコンディショニングの習得

  自分の身体能力を知り、そして自分にとって必要なコンディショニングやトレーニング

  などを考えましょう。皆で行う練習とは別に自らが考え実施する必要があります。

<対象>

1.チーム向け

   チーム単位でお受け致します。出張も可能です。

   ご要望に応じて企画致しますので、気軽にお問い合わせ下さい。

 

2.フリー参加(公募)

   時期と場所を決めて、希望者を公募します。

   お一人からでも参加できます。

   詳しくはこのホームページの「お知らせ」をご覧下さい。   

<内容>

 第1回 「野球という競技と特性」

     「外傷時の応急処置について」

 第2回 「障害予防のコンディショニング ~柔軟性~」

     「熱中症・水分補給について」  

 第3回 「障害予防のコンディショニング ~バランス・筋力~」

     「スポーツ現場でのアイシング」

 第4回 「障害予防のコンディショニング ~正しい動きを身に付けよう~」

     「トレーニング方法」

 

 ※教室内容の一例です。対象やご要望により内容は多様に企画します。

<活動実績>

 こちらからどうぞ

バレーボール教室

<目的>

バレーボールで多い障害や知識不足から起こる外傷を少しでも減らすことができれば、今後も楽しいバレーボール生活を過ごしてもらえるのではないかと考え、正しい身体のケアの方法やケガをしない身体作りを、実技を交えながら指導しています。

<内容>

1.メディカルチェック

  ストレッチングの正しい方法や野球選手に必要なトレーニングを実技指導しています。

 

2.教室_講義・実技

 ①ウォーミングアップ・クールダウン

  「時間がない!」「早くボールを使って練習したい!」という気持ちはあるけど,

  ちょっとまったぁ!!運動をする準備をしないで いきなり走ったり・飛んだりする

  と...

 ②トレーニング

  時間がないママさんには,日常生活で効率よくトレーニングしちゃおう!ということ

  で“ながら体操”を教えちゃいます!

 ③SAQ

  バレーボールに必要不可欠な瞬発力・スピード・巧緻性を中心にラダーや切り替えし

  動作のエクササイズを行います。

 ④応急処置

  どんなにウォーミングアップやテーピングをしていても,防ぎきれないケガがあるの

  がスポーツです。そんな時,まず何をしなければいけないのか正しい処置の方法を実

  技を交えて楽しく知ってもらっています。

 ⑤健康体操

 “勝ち-負け”は大切だけど,やっぱり楽しくスポーツをしたいママさんが多いことか

  ら,最新の音楽に合わせて楽しくダンスを踊っちゃおう!

 

 ※教室内容の一例です。対象やご要望により内容は多様に企画します。 

〒361-0037 埼玉県行田市下忍1089-1 特定非営利活動法人 運動器疾患総合研究所